上映中

ロケットマン PG-12

エルトン・ジョンの前半生をミュージカルに!

上映スケジュールはコチラ!
ロケットマン
ロケットマン
ロケットマン

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ロケットマン

厳格な父親と子に無関心な母親。両親の愛を得ることなく育った少年レジナルド・ドワイトだが、音楽の才能には恵まれていた。王立音楽院からロックミュージシャンへ。“エルトン・ジョン”の名前を名乗るようになった彼は、若き作詞家バーニー・トーピンと運命的な出会いをし、やがて名曲「ユア・ソング」が生まれる。アメリカでの成功後、エルトンはスターに登りつめるが、心は満たされないままだった。やがて彼は薬物やアルコールに溺れていく。


解説

全世界で3億枚という驚異的なセールスを持つ、エルトン・ジョン。本作はその彼の前半生を描いたミュージカルだ。エルトンの曲は知っている人は多くても、その人となりを知る人は少ないかもしれない。本作はエルトンの代表曲を通し、曲そのものにエルトンの人生を語らせている。愛に飢え、セクシャリティに悩み、薬物やアルコールに依存していくエルトンが、本当の自分を見つけるまでの話だ。本作で一番感動的なのは、名曲「ユア・ソング」が誕生するシーン。歌詞とストーリーが見事にマッチし、エルトンと盟友バーニーの優しい関係に心奪われる名場面となっている。エルトンには「キングスマン」シリーズのタロン・エドガートン、相棒のバーニーには『リトル・ダンサー』のジェイミー・ベル。劇中のエルトンの歌唱はすべてタロン自身によるもので、これも素晴らしい。


配給東和ピクチャーズ
制作国イギリス=アメリカ (2019)
ジャンルMusic/ミュージカル 
公式サイト公式サイトはこちら

2019年08月23日より全国にて



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック