06月07日公開予定

パドマーワト 女神の誕生

インド古来の伝記が、究極の映像美でよみがえる

上映スケジュールはコチラ!
パドマーワト 女神の誕生
パドマーワト 女神の誕生
パドマーワト 女神の誕生

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

パドマーワト 女神の誕生

13世紀末、シンガル王国の王女パドマーワティは、西インドの小国・メーワール王国の王ラタン・シンと恋に落ち、妃となった。同じころ北インドでは、叔父を暗殺した若き武将アラーウッディーンが、イスラム教国のスルタン(王)の座を手に入れていた。獰猛で野心に満ちた彼は、権勢をを広げていく中で絶世の美女パドマーワティの噂を聞きつけ、メーワール国に兵を差し向ける。しかし、堅牢な城壁とラタン・シンの抵抗により、パドマーワティの姿を見ることも許されなかった。やがて始まる。ラタン・シンとアラーウッディーンの誇りと野望を賭けた最後の戦い。圧倒的に不利なその戦に、パドマーワティはある決意をもって臨んでいた…。


解説

16世紀に生み出されたインド古来の伝記を、絢爛豪華な映像美で描く。圧倒的な美しさを見せつける王妃パドマーワティ、狂気さえ感じさせる野望に満ちたイスラム王アラーウッディーン、小国の王ながら高潔さを重んじるラタン・シンの3人の信念が交錯して、やがて一国の運命を揺るがす戦いとなっていく様を重厚に描きつつ、全編を通して、インド映画特有の華麗なダンスシーンはもちろん、当時の建築を再現した壮麗なセットや豪華な衣装、圧倒的な数の群衆シーン、スケール感溢れる戦闘シーンなど、大迫力かつ荘厳な世界が広がり、絢爛豪華な映像美が展開する。監督はインドの巨匠サンジャイ・リーラ・バンサーリー。(作品資料より)


配給SPACEBOX
制作国インド (2018)
ジャンルドラマ ラブ・ストーリー
公式サイト公式サイトはこちら

2019年06月07日より新宿ピカデリーほか全国にて順次公開



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック