06月22日公開予定

アンノウン・ソルジャー 英雄なき戦場 PG-12

フィンランド発の戦争映画

上映スケジュールはコチラ!
アンノウン・ソルジャー 英雄なき戦場
アンノウン・ソルジャー 英雄なき戦場
アンノウン・ソルジャー 英雄なき戦場

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

アンノウン・ソルジャー 英雄なき戦場

1941年、前年にソ連との“冬戦争”に破れ、領土の一部を失ったフィンランドはソ連から領土を取り戻すためにソ連に進攻、“継続戦争”が勃発する。この戦争でフィンランドは400万の人口に対して50万の軍隊を組織、強大なソ連軍に歩兵中心の戦いを挑む。そんな中、それぞれ異なった背景を持つ4人の兵士たちは最前線で苛烈な戦闘に身を投じる。たとえ戦場で息絶えたとしても戦士たちの生きた証はそれぞれの家族に、そして大地に確実に刻まれていく…。


解説

フィンランドと旧ソ連の間で1941年から1944年まで繰り広げられた「継続戦争」。両国の国境線に位置するカレリア地方の領有をめぐり繰り広げられた戦いを、迫真の映像で兵士たちの目線から良質かつ精巧に描く。2016年の6月から80日間フィンランド各地で行われた撮影では、フィンランド国防軍が全面協力。エキストラの数は延べ14,000人以上を動員し、極北の地での戦闘を限りなくリアルに再現している。監督は『4月の涙』のアク・ロウヒミエス。(作品資料より)


配給彩プロ
制作国フィンランド (2017)
ジャンル戦争 
公式サイト公式サイトはこちら

2019年06月22日より新宿武蔵野館ほか全国にて順次公開



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック