上映中

いちごの唄

一年に一度、七夕だけに会える二人の青春ラブストーリー

上映スケジュールはコチラ!
いちごの唄
いちごの唄
いちごの唄

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

いちごの唄

コウタは不器用だけど優しい心を持つ青年。唯一の親友だった伸二は、中学生の頃2人が“天の川の女神”と崇めていたクラスメイトのあーちゃん(天野千日)を交通事故から守り亡くなった。10年後の七夕、伸二の命日。コウタと千日は偶然高円寺で再会し環七通りを散歩する。「また会えないかな」「そうしよう。今日会ったところで、来年の今日…また。」コウタはカレンダーに印をつけ、この日だけを楽しみに一年を過ごす。次の年も、その次の年もふたりは会い、他愛ない話で笑いながら環七通りを散歩する。しかしある年、千日は自分と伸二の過去の秘密を語り「もう会うのは終わりにしよう」と告げる。


解説

「奇跡の人」「ひよっこ」の岡田惠和と、銀杏BOYZの峯田和伸が紡いだ同名小説を映画化。主人公の二人を演じるのは、古舘佑太郎と石橋静河。共演は宮本信子、和久井映見、光石研と日本映画に欠かせない実力派俳優陣。さらに清原果耶、岸井ゆきの、蒔田彩珠、泉澤祐希、恒松祐里たち大ブレイク中の人気若手俳優も集結した。監督は、岡田惠和脚本のドラマ「泣くな、はらちゃん」「ど根性ガエル」を手がけた菅原伸太郎。(作品資料より)


配給ファントム・フィルム
制作国日本 (2019)
ジャンルラブ・ストーリー 
公式サイト公式サイトはこちら

2019年07月05日より新宿ピカデリーほか全国にて



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック