上映中

トゥレップ〜「海獣の子供」を探して〜

STUDIO4℃初のドキュメント・オデッセイ

上映スケジュールはコチラ!
トゥレップ〜「海獣の子供」を探して〜
トゥレップ〜「海獣の子供」を探して〜
トゥレップ〜「海獣の子供」を探して〜

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

トゥレップ〜「海獣の子供」を探して〜

一人の男が姿を消した。残されたのは6本のビデオテープ。テープにはそれぞれにタイトルがつけられている。「海獣」「海」「生命」「神話」「対話」「宇宙」収録されているのはそれぞれのタイトルに沿った専門家のインタビュー映像と、行方不明になった男のボイスメモ、そして21世紀の日本の街の風景。そこから浮かび上がってくるのは人類が海中で生きる可能性。映像の解析によって、男はミクロネシアに向かったことがわかり、取材班は現地に向かう。そこでタイトルのない7番目のテープが発見される。そのテープの中には、男の最後の姿が映されていた。


解説

『鉄コン筋クリート』『海獣の子供』などを作り出してきたアニメーション制作会社STUDIO4℃が手がける、7本のビデオテープ残して行方不明になった男の行方を追うという物語を交えたドキュメント・オデッセイ。謎の失踪を遂げた男を演じるのは、映画『海獣の子供』でアングラード役を務める森崎ウィン。男が残したテープに、現実の科学者や専門家のインタビューを組み合わせ、最新の科学的知見に基づき、現実とイマジネーションの境界を超越した、これまでにないリアリティーを創り出した。(作品資料より)


配給Beyond C.
制作国日本 (2019)
ジャンルドキュメンタリー ドラマ
公式サイト公式サイトはこちら

2019年06月15日より吉祥寺アップリンクほか全国にて順次公開



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック