上映中

ゴーストランドの惨劇 R-15

トラウマ・ホラーの鬼才が仕掛けるトリック

上映スケジュールはコチラ!
ゴーストランドの惨劇
ゴーストランドの惨劇
ゴーストランドの惨劇

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ゴーストランドの惨劇

人里離れた叔母の家を相続し移り住む事になったシングルマザーのポリーンと双子の娘。奔放な姉のヴェラに対し、妹のベスは内向的だった。新居に到着したその日の夜、二人の暴漢が家に押し入ってきた。娘を守ろうとする母は必死に反撃し、姉妹の目の前で暴漢たちをメッタ刺しにする。それから16年、ベスは小説家として成功した一方でヴェラは精神を病み、今もあの家で母と暮らしていた。べスは久しぶりに実家に戻る事になるが…。


解説

トラウマ映画の傑作『マーターズ』の鬼才パスカル・ロジェ監督が、2012年の『トールマン』以来6年ぶりにメガホンをとった本作は、双子の姉妹を襲う悪夢のような出来事を描いたホラー。映画全体に伏線を張り巡らせながら、観る者を巧みに翻弄し、挑発する。残虐度はややマイルドになった感もあるが、その分不気味な人形たちが織りなす狂った世界感が恐ろしさを演出している。テレビドラマ「ティーン・ウルフ」などのクリスタル・リード、ドラマを中心に活躍しているアナスタシア・フィリップス、『ブリムストーン』などのエミリア・ジョーンズらがキャストに名を連ねている。「フランス映画祭2019」で上映されたほか、数々の映画祭に招待されている。


配給アルバトロス・フィルム
制作国フランス (2018)
ジャンルホラー ドラマ スリラー/サスペンス
公式サイト公式サイトはこちら

2019年08月09日より新宿武蔵野館ほか全国にて順次公開



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック