上映中

やっぱり契約破棄していいですか!?

小説家と殺し屋が繰り広げる、究極の追走劇

上映スケジュールはコチラ!
やっぱり契約破棄していいですか!?
やっぱり契約破棄していいですか!?
やっぱり契約破棄していいですか!?

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

やっぱり契約破棄していいですか!?

小説家を目指す青年ウィリアムは、まったく芽が出ず絶望して7度も自殺を試みるも、いずれも失敗。一方、ベテラン殺し屋のレスリーは、暗殺件数のノルマを達成できず引退寸前に追い込まれていた。ある日、レスリーのことを知ったウィリアムは、1週間以内に自分を暗殺するように依頼する。そんな折、出版社で働く女性エミリーから、ウィリアムの小説を出版したいとの連絡が。話し合ううちに、お互い惹かれ始めるウィリアムとエミリーだったが……。


解説

死にたい小説家と引退寸前の殺し屋が繰り広げる、お互いの人生をかけた究極の追走劇を描いたイギリス製コメディ。小説家のウィリアムを演じるのは、『ダンケルク』のアナイリン・バーナード、そして殺し屋レスリーを『フル・モンティ』などのベテラン俳優トム・ウィルキンソンが演じている。そして“タイミング悪く” ウィリアムが恋に落ちるエリーには、『モダンライフ・イズ・ラビッシュ』でヒロインを演じたフレイア・メイヴァー。そして、レスリーの妻ペニーには、『ターナー、光に愛を求めて』のマリオン・ベイリー――女性ふたりが、物語のカギを握る展開がおもしろい。期限は一週間。果たして契約は成立するのか、それとも契約破棄となるのか。


配給ショウゲート
制作国イギリス (2018)
ジャンルアクション ドラマ
公式サイト公式サイトはこちら

2019年08月30日よりヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国にて順次公開



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック