上映中

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。 R-15

“それ”が戻って来た!謎が明らかになる完結編

上映スケジュールはコチラ!
IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。
IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。
IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。

1987年の夏、メイン州の小さな町デリーで起きた子どもの連続失踪事件。落ちこぼれの子どもたち=“ルーザーズ・クラブ”の7人は“それ”と対決し、撃退に成功する。その時、彼らは“それ”が再び現れたら、必ず戻ってくるという約束を交わしていた。27年後、再び“それ”が町に現れる。町に残っていたマイクからの連絡で、ビルやベバリー、リッチーらは町に戻り再会を喜び合うが、そこにいないメンバーがひとりいた。


解説

2017年に公開され、世界中で大ヒットした『IT/イット“それ”が見えたら、終わり。』の完結編。本作はホラー作家の頂点であるスティーヴン・キングのベストセラーを、2部作として映画化した後半部分。前作では、いじめられっ子のルーザーズ・クラブの面々はまだ子どもだったが、“27年後”の本作ではみな40代の大人に成長している。社会的に成功していたり、見た目が変わっていたりと、彼らの成長ぶりに時の流れを感じるだろう。本シリーズが怖がらせるだけのホラーではないのは、そうした彼らのキャラクターがしっかり描かれているのが大きい。そんな彼らが自分の中の恐怖を克服し、“それ”に立ち向かっていく姿は感動的。もちろん今回もピエロ姿のペニー・ワイズがとにかく怖い。


配給ワーナー・ブラザース映画
制作国アメリカ (2019)
ジャンルホラー スリラー/サスペンス
公式サイト公式サイトはこちら

2019年11月01日より全国にて



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック