01月01日公開予定

色の街

二つの時代を描く、青春ショートムービー

上映スケジュールはコチラ!
色の街
色の街
色の街

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

色の街

一人暮らしをして、平凡な大学生活を送る相田雅。街角の喫煙所。学ラン姿で咳き込みながらも、タバコを吸い続ける家出少年・加藤に出会う。加藤は、人を探しているらしい。相田は加藤を手伝うことにするが…。相田には、加藤を放っておけない理由があった。相田は思い出す。高校2年生。突然喋らなくなった女の子との日々を。人はそれぞれ見ている景色が違う。そんな当たり前のことを実感する高校時代。そして、それを乗り越えようとする大学時代。


解説

ラッパ屋やキャラメルボックスなど人気劇団を輩出した早大劇団「てあとろ50'」出身の森平周が初監督を務めた学生映画。早稲田演劇をはじめ、小劇場で実力のあるキャストが活躍するきっかけにと製作された。制作チームには城西国際大メディア学部の学生らが参加した。主演を務めるのは、同早大劇団で主宰などを務めたほか、TBS「チア☆ダン」などにレギュラー出演するなど、映像の分野でも活躍する黒澤優介。(作品資料より)


配給-
制作国日本 (2019)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック