上映中

ポラロイド

偶然手に入れたカメラは、呪いのポラロイド

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ポラロイド

アンティークショップで偶然手に入れた、年代モノのポラロイドカメラ。今どきの高校生バードたちは、シャッターを押せば写真が出てくるカメラに夢中になる。SNS世代にとっては、新鮮な感覚だ。しかし、それからというもの、撮影された友人が次々と悲惨な死を遂げていく。被写体の傍らに必ず写り込み、死ねば別の被写体に移動する不可解な“影”が…。やがてバードは、連鎖する悪夢の元凶がこのカメラだと気付く。


解説

偶然手に入れた一台のポラロイドカメラが巻き起こす、悪夢のような現象を描いた本作。監督を務めたのは、ノルウェー出身のラース・クレブバーグ。リブート版『チャイルド・プレイ』のメガホンをとった事が記憶に新しいクレブバーグは、自身の短編ホラー『Polaroid』(2015年製作)を基にして、長編初監督作に“ヴァージョンアップ”させた。昨今、短編作品で見出された若手監督が、その長編化という形でハリウッド・デビューするケースが増えているようだ。インターネットの普及、そしてYouTubeなどの一般化の賜物だろうか。キャストは、ドラマ「ファインディング・カーター」のキャサリン・プレスコット、「X-ファイル」でお馴染みのミッチ・ピレッジなどフレッシュな布陣。


配給ギャガ・プラス
制作国アメリカ (2017)
ジャンルホラー 
公式サイト公式サイトはこちら

2019年07月19日よりヒューマントラストシネマ有楽町、渋谷シネクイントほか全国にて順次公開



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック