上映中

英雄は嘘がお好き

白馬にまたがり英雄が帰ってくる!?

上映スケジュールはコチラ!
英雄は嘘がお好き
英雄は嘘がお好き
英雄は嘘がお好き

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

英雄は嘘がお好き

1809年、フランス。ブルゴーニュの裕福なボーグラン家の次女ポリーヌはヌヴィル大尉からのプロポーズを受け幸せの絶頂に。しかし、その直後、ヌヴィルはオーストリアに出兵し、約束した手紙も届かず、傷心のあまりポリーヌは病に伏す。そんな妹を哀れんだ姉のエリザベットはヌヴィルのふりをして手紙を書き続け、ついには勇敢に戦死したことを窺わせる知らせで終止符を打つ。が、3年後、ヌヴィルが変わり果てた姿で現れる。


解説

ジェーン・オースティン的ロマンス+西部劇アクション=抱腹絶倒のフランス版ラブコメ、それが本作。これがコメディ初挑戦となる『オーケストラ!』のメラニー・ロランが意志的に独身でいることを貫く聡明で独立心旺盛なエリザベットを好演。自分が創作した英雄の虚像を、最悪のタイミングで現れた本人に脚色されて憤慨する負けず嫌いのヒロインだ。対する食わせ者のヌヴィルに扮するのはオスカー俳優ジャン・デュジャルダン。嘘八百の英雄伝を披露するシーンはまさに彼の一人舞台だ。監督と共同脚本は『おとなの恋の測り方』でデュジャルダンを超小柄なヒーローに仕立てたローラン・ティラール。この豪華絢爛な時代劇も痛快極まりない。


配給松竹
制作国フランス (2018)
ジャンルラブ・ストーリー コメディ
公式サイト公式サイトはこちら

2019年10月11日より新宿ピカデリーほかにて



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック