上映中

メン・イン・ブラック:インターナショナル<日本語吹替版>

今度の舞台は、地球全域

上映スケジュールはコチラ!
メン・イン・ブラック:インターナショナル<日本語吹替版>
メン・イン・ブラック:インターナショナル<日本語吹替版>
メン・イン・ブラック:インターナショナル<日本語吹替版>

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

メン・イン・ブラック:インターナショナル<日本語吹替版>

20年前、エイリアンに遭遇しながらも偶然、記憶消去を逃れて以来、MIBに憧れ続け、ついに自らスカウトを勝ち取ったエリート新人女性エージェントM。上司のエージェントOに対しても物怖じしない大物ぶりを見せる彼女に初ミッションが下される。それは、MIB内部に潜入したスパイの捜索。コンビを組むのは、イケメンだが軽薄な先輩エージェントH。その前には、何にでも変身するエイリアンや、3本目の腕を持つクレオパトラのような美女など、常識外れのエイリアンたちが次々と現れる。ロンドンオフィスの大物エージェント・ハイTやパグ犬の協力は得たものの、味方であるはずのエージェントたちも、一体誰が敵で誰が味方なのか分からない。果たして、正反対な性格の男女コンビは、無事にミッションを遂行できるのか……?


解説

地球上に潜伏するエイリアンの監視・取り締まりを任務とする黒いサングラスと黒いスーツがトレードマークの秘密組織MIBエージェントの活躍を描いた大人気シリーズ「メン・イン・ブラック」の第4作。舞台はNYから世界各地へ広がり、地球規模で任務が展開する。本作でチームを組むのは、『マイティ・ソー』のソー役で人気を博したクリス・ヘムズワースと、『クリード チャンプを継ぐ男』のテッサ・トンプソン。また、MIBのロンドンオフィスのエージェント役でリーアム・ニーソンが出演。エマ・トンプソンが『メン・イン・ブラック3』に続いてエージェントOを演じている。監督は、『ワイルド・スピード ICE BREAK』のF・ゲイリー・グレイ。(作品資料より)


配給ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
制作国アメリカ (2019)
ジャンルSF/ファンタジー アクション
公式サイト公式サイトはこちら

2019年06月14日より全国にて



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック