10月04日公開予定

エンテベ空港の7日間

歴史的ハイジャック事件と、奇跡の人質救出作戦

上映スケジュールはコチラ!
エンテベ空港の7日間
エンテベ空港の7日間
エンテベ空港の7日間

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

エンテベ空港の7日間

1976年、イスラエル・テルアビブ発パリ行きのエールフランス機が乗っ取られ、ハイジャック犯は500万ドルと50人以上の親パレスチナ過激派の解放を要求。多数の自国民を人質にとられたイスラエル首相は、交渉の道を探りつつも態度を保留。交渉に反対する国防大臣は、士官らと秘密裏に人質奪還計画を練っていく…。


解説

実際に起きたハイジャック事件とイスラエル国防軍による奇跡の救出劇「エンテベ空港奇襲作戦」(=サンダーボルト作戦)。これまで3度も映画化されたハイジャック事件を、最新の研究によって明らかになった新事実をもとに、ハイジャック犯目線の要素を取り入れ再現。ハイジャック犯を演じるのは、『ゴーン・ガール』のロザムンド・パイクと『ラッシュ/プライドと友情』のダニエル・ブリュール。そのほか、エディ・マーサン、リオル・アシュケナージなどが脇を固め、実力派キャストらが岐路に立たされた人物を見事に演じ、素晴らしい政治群像劇が誕生した。監督は『エリート・スクワッド』『ロボコップ』のジョゼ・パジーリャ。(作品資料より)


配給キノフィルムズ
制作国イギリス=アメリカ (2018)
ジャンルドラマ スリラー/サスペンス
公式サイト公式サイトはこちら

2019年10月04日よりTOHOシネマズ シャンテほか全国にて順次公開



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック