息子の青春

小林正樹監督1952年作品

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

小説家越智英夫は、「息子の青春」という小説を書こうと思っている。それは、長男の春彦が十八歳になり、近頃頭の毛を伸ばしだしたりしたことによるのだった。それにどうやら仲の良い女の友達もいるらしい。そのうちに、質実剛健な無骨者になるだろうと思っていた次男の秋彦までが髪を伸ばしだして両親を驚かせた。やがて春彦の誕生日に、彼の女友達森川たみ子を招待して欲しいと彼自身から申し出るので、夫妻は快く承知してやった。誕生日の当日、春彦よりも夫妻の方がたみ子を心待ちにしていた。


解説


配給-
制作国日本 (1952)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら


スタッフ

監督
脚本
原作
製作
撮影
美術
音楽

キャスト

俳優名役名
北竜二 (Ryuji Kita)越智英夫
三宅邦子 (Kuniko Miyake)千代子
石浜朗春彦
藤原元二秋彦
笠智衆 (Ryu Chishu)植村泰造
磯貝元男幸一
野戸成光山本記者
小園蓉子森川たみ子
島村俊雄洋服屋
高瀬進ボーイ
新島勉署長
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック