上映中

WALKING MAN

人気ラッパーANARCHYの半実話的な初監督作

上映スケジュールはコチラ!
WALKING MAN
WALKING MAN
WALKING MAN

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

WALKING MAN

川崎の工業地帯。幼い頃から人前で話したり笑ったりすることが苦手な佐巻アトムは、母と妹ウランと暮らしながら、不用品回収業のアルバイトで生計を立てていた。ある日、母が事故で重傷を負ってしまう。しかしながら一家は家計が苦しく、保険料を滞納していた。嫌味なソーシャルワーカーからは、心ない言葉がアトムたちに投げつけられる。そんな過酷な日常の中、アトム偶然ラップと出会い、夢に向かって進み始める。


解説

幼い頃からの吃音症で、人前で話すことが苦手な青年がラップと出会い、最底辺の生活から抜け出すべく奮闘しながら成長していく青春ストーリー。監督のANARCHY(アナーキー)自身の実体験が盛り込まれているという。本作で監督デビューとなったANARCHYは、日本を代表する人気実力ともにナンバー1のカリスマラッパーだ。自分の分身ともいえる主人公・アトムを、『ちはやふる』シリーズ、『ビブリア古書堂の事件手帖』などに出演、ファッションやカルチャーでも若者たちを牽引する野村周平に託した。主題歌“WALKING MAN”、劇中歌の“Promise”“なめんな”は、もちろんANARCHYによるもの。T-Pablow、WILYWNKA、Leon Fanourakisほかのラッパーたちも顔を揃えている。


配給エイベックス・ピクチャーズ
制作国日本 (2019)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2019年10月11日より新宿バルト9ほか全国にて



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック