12月13日公開予定

ぼくらの7日間戦争

幅広い世代に愛され続ける群像劇を劇場アニメ化

上映スケジュールはコチラ!
ぼくらの7日間戦争
ぼくらの7日間戦争
ぼくらの7日間戦争

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ぼくらの7日間戦争

地方議会議員の娘・千代野綾は、親の都合により、東京への引っ越しを迫られている。インドア派で歴史が好きな鈴原守は、幼なじみの綾に対して、密かに想いを寄せている。勇気を振り絞り、守は最初の一歩を踏み出す。「逃げよう」。“ぼくら”の青春をかけた7日間の戦争が始まる…!


解説

30年以上にわたって多くの読者を虜にしてきた宗田理の「ぼくら」シリーズの第1作「ぼくらの七日間戦争」を原作にアニメ映画化。2020年を舞台に、原作のスピリットを受け継いだ新たなストーリーがアニメーション映像によって展開される。監督を務めるのは、テレビアニメ「ブレイブビーツ」で監督デビューし、「ドリフェス!」などの話題作を手掛けてきた村野佑太。(作品資料より)


配給ギャガ、KADOKAWA
制作国日本 (2019)
ジャンルアニメーション 
公式サイト公式サイトはこちら

2019年12月13日より全国にて



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック