上映中

ジョナサン ふたつの顔の男

午前7時と午後7時に切り替わる、二つの異なる人格

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

規則正しい生活を送る内向的なジョナサン。毎朝7時に起きて、ランニングをし、パートタイムの仕事へ行く。一人で食事を取り、毎夜7時までには就寝する。なぜなら彼は、ひとつの身体にふたつの人格をもっているから。もうひとりは、ジョナサンとは正反対の性格の青年ジョンだ。彼らは、ナリマン博士の手により、脳内にタイマーを埋め込み、互いが12時間で切り替われるよう正確に設定していた。毎夜7時から午前7時までがジョンの時間だ。嘘はつかない。なんでも話すことをルールとして挙げ、ビデオメッセージを通して日々の行動について、どんなに些細で取るに足らないようなことまでも逐一報告し合っていたふたり。他人との交流は最低限にとどめるなど、日々の生活は制限されてはいるものの、順調のように見えた。しかし、ジョナサンが探偵のロスを通じて、ジョンがエレナという女性と密かに交際にしていることが発覚したことをきっかけに、ふたりの歯車が狂い始める…。


解説

ひとつの身体にふたつの人格をもち、その人格を、脳に埋め込まれたタイマーにより、12時間で切り替わるよう設定している「僕」=ジョナサン。もうひとりの『僕』=ジョンは、自分の知らない時間に、一体何をしているのか?ジョナサンの視点を通してスリリングに展開していき、やがて観る者の≪脳≫までをも翻弄していく…。主演を務めるのは、『ベイビー・ドライバー』でブレイクを果たした若手俳優アンセル・エルゴート。共演は、人気モデルであり女優としても活躍するスーキー・ウォーターハウス、海外ドラマ「ホワイトカラー」で主演を務めて大ブレイクを果たしたマット・ボマー、『エイプリルの七面鳥』でアカデミー賞助演女優賞ノミネートをはじめ数々の映画賞を受賞したパトリシア・クラークソンなど、実力派俳優が脇を固める。監督は、本作が長編映画デビューとなる新鋭ビル・オリバー。(作品資料より)


配給プレシディオ
制作国アメリカ (2018)
ジャンルスリラー/サスペンス 
公式サイト公式サイトはこちら

2019年06月21日より新宿シネマカリテほか全国にて順次公開



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック