上映中

レディ・マエストロ

情熱のすべてを夢に捧げ、道無き道を行く

上映スケジュールはコチラ!
レディ・マエストロ
レディ・マエストロ
レディ・マエストロ

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

レディ・マエストロ

1926年、ニューヨーク。コンサートホールで働くウィリーの夢は指揮者になること。しかし、貧しいオランダ移民で、しかも女性である彼女が語る夢にまともに取り合う者は誰もいなかった。音楽学校で教えるゴールドスミスに直談判して、ようやく受験準備のレッスンを受けることに。授業料を捻出するため、両親に内緒でナイトクラブのピアノ弾きを始めるが、このことを知り激憤した母親から実の子ではないと告げられる。


解説

アメリカはチャンスの国だという。けれど、好機を与えられるのは選ばれた者のみ。女性であることが、21世紀の現在よりも遥かに重い足枷であった時代に、オーケストラを指揮し音楽を奏でることを目指したヒロインは、養父母にウィリーとして育てられるが、後にシングルマザーだった実母の存在を知り、本名のアントニアを取り戻す。セクハラや恋人の裏切りも経験し、いくつもの壁に阻まれながら、一つ一つ乗り越え、名門ベルリン・フィルで指揮者デビューを飾った実在のアントニア・ブリコ。その半生を、オランダのマリア・ペーテルス監督が名曲の数々と共にドラマチックに描いた本作。彼女は心に刻むべき女性指揮者のパイオニアなのだ。


配給アルバトロス・フィルム
制作国オランダ (2018)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2019年09月20日よりBunkamura ル・シネマほか全国にて順次公開



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック