デン助のワンタン親父とシューマイ娘

新人第一回の板谷紀之が監督した人情喜劇

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

場末の中華そば屋の親父デン助は、江戸前気質の一てつもの。母をなくしたみなし児ひろみを育てているが、彼女は歌がうまく、店に来る客がそれをほめるとラーメンを只でふるまうほどだった。店にはもう一人、すみ子という看板娘がいた。ある日、すみ子はソープランドの建設地としてここら一帯が買収されようとしているのを耳にした。そこでデン助は、翌日麻雀屋をやっている地主末吉のところにワンタンをとどけにいった時これが本当だと聞いてビックリ。“とんでもねえ”と啖可を切ったが、“ためた地代はどうするんだい”と云われてしょんぼり。実は、病気の職人長さんのために金は使ってしまったのだった。


解説

「おトラさん大繁盛」の新井一の脚本を、新人第一回の板谷紀之が監督した人情喜劇。撮影は「若旦那大いに頑張る」の遠藤精一。


配給-
制作国日本 (1959)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚本
撮影
美術
音楽
録音
照明

キャスト

俳優名役名
大宮敏光デン助
家田佳子すみ子
翼ひろみひろみ
森川信大川
潮万太郎末吉
三好久子末吉の女房
稲吉靖池田
黒岩竜彦佐藤
織田重夫亀吉
千川輝美よね
二木てるみてる子
須永康夫長さん
藤野美恵子静代
宮本光雄職人
山田周平ピンさん
坂内英二郎課長
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック