化け猫御用だ

田中徳三が監督したコミカル・スリラー

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

江戸の町で白猫がさかんに盗まれた。犯人は腰元ふうの女である。茶屋女おくみの猫も盗まれた。目明しの鶴吉と子分亀三があとを追った。女は土屋羽前家の屋敷横の稲荷に消えた。−−女は土屋家の腰元、浪路である。白猫は若君竹丸の毒見役に使うのだ。羽前は病に倒れていた。海賊竜神一味を召し捕ったあとのことである。御役御免を老中に願い出るため田島十太夫を使者にした。江戸屋敷に彼がついた夜、竹丸の食膳の魚を食った愛猫が悶死したのである。奥方お愛の方は殿の帰るまではと固く口止めした。


解説

「抜き足差し足忍び足」の共同執筆者民門敏雄の脚本を、新人第一回の田中徳三が監督したコミカル・スリラー。撮影は「濡れ髪剣法」の武田千吉郎。音楽は「抜き足差し足忍び足」の高橋半。梅若正二・近藤美恵子・ダイマル・ラケットらが出演している。


配給-
制作国日本 (1958)
ジャンルスリラー/サスペンス 


スタッフ

監督
脚色
原作
企画
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明

キャスト

俳優名役名
梅若正二土屋仙之助
近藤美恵子浪路
橘公子奥方お愛の方
大和七海路萩乃
楠トシエ茶屋の女おくみ
中田ラケット目明し露月町の鶴吉
中田ダイマル乾分赤鬼の亀三
南条新太郎土屋羽前
稲垣実仁男竹丸
伊沢一郎田島十太夫(小浜喜平太)
清水元手島喜内
大美輝子老女三好
市川雷蔵 (Raizo Ichikawa)不明
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック