上映中

ホームステイ ボクと僕の100日間

タイムリミット100日間、運命の針が動きだす

上映スケジュールはコチラ!
ホームステイ ボクと僕の100日間
ホームステイ ボクと僕の100日間
ホームステイ ボクと僕の100日間

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ホームステイ ボクと僕の100日間

「当選しました」その声で、死んだはずの“ボク”の魂が、自殺した高校生ミンの肉体に“ホームステイ”することになった。ミンの自殺の原因を100日間で見つけ出さないと、“ボク”の魂は永遠に消えると告げられ、新生“ミン”として“ボク”はもう一度人生をスタートさせる。初めて訪れた街で見知らぬ家族や同級生に囲まれ、違和感だらけの学校生活を送る“ミン”。誰にも気づかれないように謎解きを始めるうちに、秀才の美少女パイと出会い一瞬で恋に落ちる。ある日、1台のパソコンの存在を知り、自殺したミンを苦しめた残酷な現実と対峙することになる…。


解説

直木賞受賞作家・森絵都の大ヒット小説「カラフル」を、タイに舞台を移して映画化。主演は『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』で注目されたティーラドン・スパパンピンヨー。共演はタイの国民的アイドルBNK48キャプテンのチャープラン。(作品資料より)


配給ツイン
制作国タイ (2018)
ジャンルドラマ SF/ファンタジー スリラー/サスペンス
公式サイト公式サイトはこちら

2019年10月05日より新宿武蔵野館ほか全国にて順次公開



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック