今週公開

残念なアイドルはゾンビメイクがよく似合う

ホラー映画の舞台裏を描く

上映スケジュールはコチラ!
残念なアイドルはゾンビメイクがよく似合う
残念なアイドルはゾンビメイクがよく似合う
残念なアイドルはゾンビメイクがよく似合う

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

残念なアイドルはゾンビメイクがよく似合う

メイクの都筑、今日はホラー映画の現場。スタッフもおなじみのメンバーが揃った。今回もクセものぞろいの現場に、都築は振り回されっぱなし。華やかなアイドル業界。でもその舞台裏(メイクルーム)は、決して派手な世界ではない。果たして今回こそ、撮影は無事に終了するのだろうか…!?


解説

2015年「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」のオフシアター・コンペティション部門でグランプリを受賞した『メイクルーム』の第三弾。主演は映画『ミスミソウ』の先生役で怪演し好評を博した森田亜紀。監督は1,000本以上のAV作品や『2ちゃんの呪い』『エクステ娘』などのホラー映画も手掛けた森川圭。(作品資料より)


配給ブラウニー
制作国日本 (2019)
ジャンルホラー 
公式サイト公式サイトはこちら

2019年08月23日よりキネカ大森ほか全国にて順次公開



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック