上映中

ザ・ヒストリー・オブ・シカゴ ナウ・モア・ザン・エヴァー

人気バンド「シカゴ」の半世紀に及ぶ軌跡

上映スケジュールはコチラ!
ザ・ヒストリー・オブ・シカゴ ナウ・モア・ザン・エヴァー
ザ・ヒストリー・オブ・シカゴ ナウ・モア・ザン・エヴァー
ザ・ヒストリー・オブ・シカゴ ナウ・モア・ザン・エヴァー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ザ・ヒストリー・オブ・シカゴ ナウ・モア・ザン・エヴァー

結成50周年を超え、現在もなお圧倒的人気を誇る「シカゴ」。1967年にロバート・ラム、ジェイムズ・パンコウを中心に結成されて以来、47枚のアルバムがゴールドとプラチナに輝き、70枚ものシングルがチャートインした。そのセールス数は1億2200万枚を突破するほどに輝かしいものだ。だが、その栄光の陰は波乱に満ちている。看板ギタリストのテリー・キャスの事故死、リード・ヴォーカル、ピーター・セテラの突然の脱退と続く……。


解説

1967年に結成して以降、1億2200万枚を突破するアルバムセールスを誇り、今でもなお世界中で高い人気を誇るバンド「シカゴ」。その50年にわたる軌跡を追ったドキュメンタリーだ。誰もが知る永遠の名曲の数々――「長い夜」「素直になれなくて」「サタデイ・イン・ザ・パーク」「愛ある別れ」etc――が耳と目を楽しませてくれ、ファンは必見の内容だ。そしてそれらをバックに、ギタリストの事故死、リード・ヴォーカル突然の脱退、たび重なるメンバー交代劇、そして2016年のロックの殿堂入りまで、そんな頂点からの転落と低迷の紆余曲折、波乱万丈を紐解いていく。洋楽ファン必見、アメリカを代表する最強バンドのロック・アンソロジーだ。


配給エレファントハウス、カルチャヴィル
制作国アメリカ (2016)
ジャンルドキュメンタリー Music/ミュージカル
公式サイト公式サイトはこちら

2019年09月21日より新宿シネマカリテほか全国にて順次公開



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック