上映中

アルツハイマーと僕〜グレン・キャンベル 音楽の奇跡〜

カントリーの大物歌手の、最期のツアー

上映スケジュールはコチラ!
アルツハイマーと僕〜グレン・キャンベル 音楽の奇跡〜
アルツハイマーと僕〜グレン・キャンベル 音楽の奇跡〜
アルツハイマーと僕〜グレン・キャンベル 音楽の奇跡〜

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

アルツハイマーと僕〜グレン・キャンベル 音楽の奇跡〜

2011年、カントリーの大物ミュージシャン、グレン・キャンベルは全米ツアーをスタートさせる。アルツハイマーを患った彼は、医師から演奏は断念するべきとの忠告を受けていたが、敢えて病を公表し、家族とともに「さよならツアー」を敢行した。カメラは、音楽とユーモアを処方箋としてアルツハイマーという病に立ち向かうグレンと家族たちに密着する。このツアーは大成功を収め、1年半で151回ものソールドアウト公演を実現した。


解説

グラミー賞6回、同殿堂賞3回、アカデミー・オブ・カントリー・ミュージック賞7回など、数多くの受賞歴を誇るカントリー音楽の大御所、グレン・キャンベル。2011年にアルツハイマーを公表し、17年8月に81歳でこの世を去ったアメリカの国民的スターが、家族の愛に支えられ病と闘いながら、ステージに立つ姿を追ったドキュメンタリー。ブルース・スプリングスティーン、ポール・マッカートニーらグレンゆかりの人々のコメントなどを交えて、グレン・キャンベルの人物像に迫っていく。監督は「ウォーク・ザ・ライン 君につづく道」でプロデューサーを務めたジェームズ・キーチ。アルツハイマー病の認知度向上に努めたとして、全米で称賛された一本。


配給エレファントハウス、カルチャヴィル
制作国アメリカ (2014)
ジャンルドキュメンタリー 
公式サイト公式サイトはこちら

2019年09月21日より新宿シネマカリテ、有楽町スバル座ほか全国にて順次公開



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック