上映中

ホテル・ムンバイ R-15

憎しみと悪意を超えた奇跡の脱出劇

上映スケジュールはコチラ!
ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ホテル・ムンバイ

2008年11月26日、インドの大都市ムンバイ。近郊の漁村に大きな荷物を背負った若者たちが上陸する。5つ星のタージマハール・ホテルの給仕係アルジュンは、料理長オベロイの指揮の下、アメリカ人建築家デヴィッド一家や、ロシア人実業家ワシリーらVIP客の対応に追われていた。その頃、街の複数の場所で武装集団が無差別に爆破や銃撃を始め、命からがら逃げてき人々をホテルは受け容れるが、その中にテロリストたちも紛れ込む。


解説

タージではお客様が神様。宿泊客救出に従業員が命を賭けたタージマハール・ホテル襲撃事件に感銘を受けた監督アンソニー・マラスが、共同脚本のジョン・コリーと共に徹底したリサーチと取材を重ね、その実話を緊迫感に満ちたドキュメンタリータッチで映画化した本作。同時多発テロの実行犯たちは、ほんの子どもに過ぎず、貧しさゆえに追いつめられた彼らの不満や怒りを利用して、遠く離れた場所で逐一報道されるTV映像を見ながら指示を出す首謀者の卑劣さが際立つ。シーク教徒の誇りを胸に、家族を愛し、職務に忠実なアルジュンを熱演したのは『ライオン』のデヴ・パテル。他にアーミー・ハマーやアヌパム・カーら国際的な俳優陣も好演。


配給ギャガ
制作国オーストラリア=アメリカ=インド (2018)
ジャンルスリラー/サスペンス ドラマ
公式サイト公式サイトはこちら

2019年09月27日よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国にて



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック