上映中

夏少女

あなたにはこの愛の蜃気楼が見えますか?

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

夏少女

瀬戸内海に浮かぶ人口3千人の小さな島。12歳の少年マモルの母は郵便船の船長、父は雑貨屋を営んでいたが、それぞれが戦争の傷跡を抱え込んでいた。そんなある日、マモルの前に忽然と現れた“夏少女”。マモルと少女のひと夏のふれあい。彼女は、ヒロシマの過去と現在をつなぐ美しい化身だったのか……。


解説

『夢千代日記』などで知られる脚本家・早坂暁が自らの原爆体験を踏まえ執筆し、『若者たち』の名匠・森川時久監督のもと完成以来23年の時を経て、2019年に初の劇場公開。瀬戸内海の小さな島に住む12歳の少年マモルと、忽然と現れた少女とのひと夏のふれあいを幻想的に綴る。(作品資料より)


配給「夏少女」上映委員会
制作国日本 (1996)
ジャンルドラマ 

2019年08月03日よりポレポレ東中野(モーニング)にて



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック