01月01日公開予定

劇場版『ガンダム Gのレコンギスタ I』「行け!コア・ファイター」

“G”の新たなるレコンギスタが始まる

上映スケジュールはコチラ!
劇場版『ガンダム Gのレコンギスタ I』「行け!コア・ファイター」
劇場版『ガンダム Gのレコンギスタ I』「行け!コア・ファイター」
劇場版『ガンダム Gのレコンギスタ I』「行け!コア・ファイター」

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

劇場版『ガンダム Gのレコンギスタ I』「行け!コア・ファイター」

R.C.1014年。地球上の全エネルギーをまかなうフォトン・バッテリーを宇宙よりもたらすキャピタル・タワーは人々の信仰を集め、スコード教の聖地となっていた。タワーを守護するキャピタル・ガードの候補生ベルリ・ゼナムは、初めての実習の最中、いずれの国の技術でもない高性能モビルスーツ、G-セルフの襲撃を受ける。作業用モビルスーツのレクテンで交戦したベルリはG-セルフの捕獲に成功する。しかし、G-セルフを操縦していたアイーダ・レイハントンを名乗る宇宙海賊の少女に何かを感じるベルリ。それは見たこともないはずのG-セルフに対しても同じだった。そして、特定条件を満たさなければ動かないはずのG-セルフをベルリは何故か起動させてしまう…。


解説

富野由悠季が「ガンダム」のTVアニメシリーズとして、「∀ガンダム」以来15年ぶりに手がけた作品「ガンダム Gのレコンギスタ」に新作カットを追加し、映像を再編集した劇場版全5部作。本作はその第1部。総監督して指揮するのみならず、全話の脚本も富野が手がけている。(作品資料より)


配給-
制作国日本 (2019)
ジャンルアニメーション 
公式サイト公式サイトはこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック