上映中

超・少年探偵団NEO −Beginning−

探しているのは、本当の僕らの姿

上映スケジュールはコチラ!
超・少年探偵団NEO −Beginning−
超・少年探偵団NEO −Beginning−
超・少年探偵団NEO −Beginning−

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

超・少年探偵団NEO −Beginning−

初代小林少年のひ孫・小林芳狼は、親友のワタリ、そして幼馴染にして明智小五郎のひ孫である明智小夜とともに、ごく平凡な高校生活を送っていた。そんなある日、芳狼の前に10年ぶりに怪人二十面相が姿を現す。二十面相は「約束の時は近い」とだけ言い残し去っていく…。同じころ、学園には次々と怪事件が起こり、ミステリー同好会メンバーであるクロサキ、夢の正太郎、塚原舜は事件の謎解きにのめり込んでいく。芳狼は、10年前のある出来事をきっかけに封印していた怪人二十面相との記憶を徐々に思い出し、自らの秘められた能力や宿命と向き合い始めるが、怪人二十面相に引き寄せられていく芳狼を心配するワタリや小夜との関係に不穏な空気が漂い始める…。


解説

1936年に雑誌『少年倶楽部』で連載が始まり、戦前戦後を通じて最終的に全26巻もの大人気シリーズとなった江戸川乱歩の『少年探偵団』シリーズ。 これまで数多くの映画やTVドラマが作られてきた大ベストセラー小説だが、2016年にパブリックドメイン化。これをきっかけに同シリーズのリブートを企画した。主要キャラクターである小林少年、明智小五郎、怪人二十面相それぞれの子孫たちが代々、世代を超えて激突を繰り返すという基本コンセプトを元に、現代を舞台にした新感覚の学園ミステリーとして、『超・少年探偵団NEO』活動開始にいたる“はじまりの物語”を映画化。主人公の小林芳狼を演じるのは、映画『ギャングース』『十二人の死にたい子どもたち』など多数の主演作で話題を振りまき、数々の映画・ドラマ・舞台などでも大活躍中の若手実力派俳優・高杉真宙。(作品資料より)


配給coyote
制作国日本 (2019)
ジャンルスリラー/サスペンス 
公式サイト公式サイトはこちら

2019年10月25日より新宿バルト9、渋谷TOEIほか全国にて順次公開



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック