上映中

ハリウッド1969 シャロン・テートの亡霊

女優シャロン・テート、最後の日々

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ハリウッド1969 シャロン・テートの亡霊

カリフォルニア州シエロ・ドライヴ10050番地。丘の上に建てられたプール付の瀟洒な邸宅。シャロン・テートは新婚の夫ロマン・ポランスキーとともにここに引っ越してきたばかり。彼女は幸せの絶頂にあり、将来は希望に満ち溢れていた。アカデミー賞を受賞し、ハリウッド屈指の人気監督のひとりとなった愛する夫ロマン、自らの美貌で勝ち得たハリウッド女優としての自分。大勢のセレブな友人たち、そして、間もなく生まれてくるロマンとの愛の結晶。そんな華やかな彼女の人生に暗い影がさし始める。発端は1年前のことだった…。


解説

名匠ロマン・ポランスキー監督の妻で、新進の女優だったシャロン・テートが、1969年8月にカルト集団に惨殺された現実の事件を題材に、彼女の最後の日々を描いた衝撃作。悲劇のヒロイン、シャロン・テートに扮するのは、女優でシンガーソングライターのヒラリー・ダフ。監督は『悪魔の棲む家 REBORN』などの監督を手掛けているダニエル・ファランズ。(作品資料より)


配給オープンセサミ、フルモテルモ
制作国アメリカ (2019)
ジャンルドラマ スリラー/サスペンス
公式サイト公式サイトはこちら

2019年08月30日よりヒューマントラストシネマ渋谷にて



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック