上映中

嘘八百 京町ロワイヤル

美しきマドンナを救うため、骨董コンビが大活躍!?

上映スケジュールはコチラ!
嘘八百 京町ロワイヤル
嘘八百 京町ロワイヤル
嘘八百 京町ロワイヤル

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

嘘八百 京町ロワイヤル

さえないままの目利き古物商・小池則夫と、未だくすぶったままの腕利き陶芸家・野田佐輔。ある日、則夫の古物店に現れたのは陰のある京美人・橘志野。「父が愛し、騙し取られた思い出の器を探している。もし骨董市場に出たら教えて欲しい」と、渡された写真に写っていたのは、千利休の弟子にして「天下一」と称された古田織部の幻の茶器【はたかけ】の特徴そのまま。驚いた則夫は、早速堺から佐輔を呼び寄せる。ところが、その茶器の背後にはとてつもない陰謀がうずまいていた…。


解説

中井貴一が演じる古美術商と佐々木蔵之介扮する陶芸家のコンビによる、だまし合いの大騒動騙し合い(コンゲーム)ムービー第2弾。前作に引き続き、『百円の恋』の監督・武正晴と脚本家・足立紳が再びタッグを組み、今井雅子との共同脚本によるオリジナルストーリーだ。今回は千利休の茶の湯を継承し、天下一と称された武将茶人・古田織部の幻の茶器をめぐって、有名古美術店や大御所鑑定家、謎の和服美人らを交えた騙し合いが展開する。中井貴一と佐々木蔵之介による丁々発止の掛け合いもさることながら、広末涼子の意外性、加藤雅也の悪役ぶり、そして一癖も二癖もある脇役陣にも注目を。


配給ギャガ
制作国日本 (2020)
ジャンルコメディ 
公式サイト公式サイトはこちら

2020年01月31日よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国にて



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック