樹氷悲歌

関根恵子主演の純愛映画

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

蔵王連峰を背にいだく、ひなびた温泉地上山に、十六歳になった少女桂みやが住んでいた。雪間のある日、街はずれの競馬場に馬匹輸送車のトレーラーからハーフコート姿の青年が降りたった。しばらくしてみやの手元に一通の紙切れが届けられた。指定された稲荷神社に行くと、そこには競馬騎主を夢みて、ダービー出場までは故郷に帰らぬと誓ったはずの米沢信一が立っていた。激しく問うみやに信一は顔をそむけるだけだった。旅館の息子として生まれた信一は、三年前、大学を卒業させて家を継がせるという母を残したまま、馬事公苑に就職してしまったのだ。日も暮れかかり、母に会いたくないという信一を残したまま、みやは信一の母秋江に会いにいったが、冷たくあしらわれただけだった。


解説

「高校生心中 純愛」に続く、関根恵子主演の純愛映画。脚本は「すっぽん女番長」の高橋二三。監督は「ボクは五才」の湯浅憲明。撮影は「おさな妻(1970)」の上原明がそれぞれ担当。


配給-
制作国日本 (1971)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚本
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
助監督
スチル

キャスト

俳優名役名
高橋惠子桂みや
篠田三郎米沢信一
小野川公三郎町田邦夫
伴淳三郎桂源三
三崎千恵子 (Chieko Misaki)米沢秋江
近藤宏町田雄作
松坂慶子 (Matsuzaka Keiko)しま子
九段吾郎熊本大助
三夏伸杉山
猪俣光世スミ
宮田のり子絹子
延山陽子悦子
夏木章調教師
中田勉板前
団一也山小屋番人夫婦
松村若代山小屋番人夫婦
川内悦子女学生
向芝義明男子高校生
及川実少年
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック