上映中

夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風

季節が巡るように、人生も続く

上映スケジュールはコチラ!
夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風
夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風
夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風

「ナツヨゾラ」…芦屋中学校に通う田中ゆみは、幼なじみの小杉亘に密かに想いを寄せていた。しかし、亘の母親が再婚することになり、町を出る事に。その頃、小学生の間では、願いが叶う大きな花火が打ち上がるという噂が流れていた…。「時々もみじ色」…日々喧嘩に明け暮れていた高校生・中島大和は、安田剛志との偶然の出会いからボクシングを始め、全国レベルにまで成長する。そして高校3年の秋。安田から大学で一緒に夢を見ないかと誘われ、推薦を受けることにするが、その大学の顧問は以前、大和がぶっ飛ばした相手であった…。「冬のふわふわ」…亡くなった父親の影響で革職人になり、東京で革工房を始めた菊池綾子。だが、コンペは不採用、お客からも不評の日々。デザインはいいのに、何が足りないんだろうと綾子は悩み始める。そんな折、父の三回忌で地元に帰った綾子は、父が残した言葉を聞く…。「桜咲く頃に君と」…小学校教師の古賀尚也は余命幾ばくもない妻・真奈のために仕事を辞めたばかり。尚也は、真奈との残り少ない時間を噛みしめるように過ごしていた。そんなある日、尚也のもとへ受け持っていたクラスの生徒が行方不明になったとの知らせが…。


解説

『風のたより』の向井宗敏監督が、福岡県芦屋町を舞台に四季それぞれの物語を紡ぎ出すオムニバス。主題歌は、ハジ→、みゆな、BENI、moumoonといったアーティストたちによって、それぞれの作品のために書き下ろされた。(作品資料より)


配給ギグリーボックス
制作国日本 (2019)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2019年10月25日より全国にて



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック