新・平家物語 義仲をめぐる三人の女

吉川英治の原作を映画化

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

さしも栄華を誇った平家も清盛の歿後ようやく秋風落莫、頼朝はじめ諸国の源氏は平家打倒の狼煙をあげたが、木曽義仲は信越の精鋭を率いて北陸路を席捲、越中砺波山に平維盛の軍と対峙した。折しも頼朝からの急使和田義盛に嫡子義高を渡した義仲は、林の中で巴の手に属している女兵山吹の野性的な美しさにうたれ、思わず抱きしめるのだった。頼朝を憎んで鎌倉の陣を脱けた叔父新宮行家が義仲に合流した頃、本陣にひかれて来たのは義仲にとって命の恩人斎藤別当実盛で、義仲は鄭重に敵陣へ送り返した。


解説

週刊朝日連載の吉川英治の原作を「新・平家物語」の成澤昌茂、辻久一、「婦系図 湯島の白梅」の衣笠貞之助が共同脚色し、同じく衣笠貞之助が監督、「藤十郎の恋」の杉山公平が撮影を担当した。主なる出演者は「俺は藤吉郎」の長谷川一夫、「新女性問答」の京マチ子、「見合い旅行」の山本富士子、「くちづけ(1955)」第三話の高峰秀子、「虚無僧変化」の大河内傳次郎、「あばれ振袖」の進藤英太郎、「虚無僧変化」の黒川弥太郎など。色彩は大映カラー。


配給-
制作国日本 (1956)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚色
原作
企画
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明

キャスト

俳優名役名
長谷川一夫木曾次郎義仲
京マチ子 (Machiko_Kyo)
山本富士子 (Yamamoto Fujiko)山吹
高峰秀子 (Takamine Hideko)冬姫
大河内傳次郎太夫坊覚明
柳永二郎松殿基房
進藤英太郎新宮十郎行家
黒川弥太郎樋口次郎兼光
志村喬斎藤別当実盛
三田登喜子
夏目俊二西浦七郎
羅門光三郎石田為久
見明凡太朗 (Bontaro Miake)和田小太郎義盛
香川良介平頼盛
山路義人根ノ井小弥太
細川俊夫今井四郎兼平
十朱久雄 (Hisao Toake)猫間中納言
富田仲次郎保料次郎
春本富士夫 (Fhujio Harumoto)楯の親忠
清水元義仲の幕僚晴定
高堂国典 (Kuninori Kodo)寝覚の蔵人
南条新太郎平維盛
小川虎之助老公郷
荒木忍弥兵衛宗清
南部彰三皇后宮亮経正
光岡龍三郎木曾の兵
水原浩一越中次郎盛嗣
寺島貢淡路守晴房
尾上栄五郎山伏一
原聖四郎判官知康
天野一郎山伏二
伊達三郎 (Saburo Date)堀の喜三太
滝口マサオ清水冠者義高
中村玉緒 (Nakamura Tamao)公郷の姫
橘公子
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック