上映中

アイニ向カッテ

愛にまつわる苦しみの果てに 人は何を見つけるだろうか

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

同郷の女・泰子と東京で同棲している漫画家・昭輔。泰子の献身的なサポートも虚しく筆は進まず、「一日3本まで!」と決めた酒の量は増え、次第に依存症へと堕ちていく。昭輔は眠りにつくと、昔同棲していた女・佐和子の夢を見る。彼は佐和子を裏切り、泰子と二人で上京してきたのだった。そんな泰子との生活も破綻しかけてきた頃、母が危篤との連絡が入る。昭輔は故郷へと戻ることになるが…。


解説

第13回大阪アジアン映画祭のインディーフォーラム部門で上映され好評を博した高山康平監督の初長編映画。夢と現実、愛と依存の狭間で揺れる人間模様を描き出す。


配給アルミード
制作国日本 (2018)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2019年10月12日より



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック