上映中

キング R-15

ティモシー・シャラメが若き英国王を演じる

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

キング

イングランド王ヘンリー4世の長男であるハル王子は、父王に反発して宮廷を出て、友人フォルスタッフらと自由な暮らしをしていた。しかしヘンリー4世が亡くなり、ハルは後を継いでヘンリー5世となる。国内の混乱を収めたヘンリー5世だが、フランスの挑発や宮廷内の権力闘争に立ち向かわなくてはならない。そこで旧知のフォルスタッフを呼び、フランスへ進軍。しかしそこには数で圧倒するフランス軍が待ち構えていた。


解説

『君の名前で僕を呼んで』でアカデミー主演男優賞にノミネートされるなど、現在若手で最も注目されているスターのティモシー・シャラメが、中世のイングランド王ヘンリー5世を演じた歴史ドラマ。ただし実際の史実ではなく、シェイクスピアの戯曲を下敷きに脚色したストーリーだ。父王の統治に反発していた王子が王位を継承し、宮廷と外国という内外の敵に立ち向かううち、王として次第に成長していく姿を描いている。映画ではヘンリー5世と並ぶ重要なキャラクターが、ジョエル・エジャートン演じるフォルスタッフだ。若き王の唯一の心の友であり、父親的な存在で印象深い。またフランス王太子を演じる『トワイライト』シリーズのロバート・パティンソン、王女役のリリー=ローズ・デップ(ジョニー・デップとヴァネッサ・パラディの間の娘)などの配役も豪華だ。2019年11月1日からの配信に先駆けて、アップリンク渋谷・吉祥寺にて劇場公開。


配給Netflix
制作国アメリカ (2019)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2019年10月25日よりアップリンク渋谷、アップリンク吉祥寺ほかにて



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック