銭形平次捕物控 地獄の門

野村胡堂の『地獄の門』を映画化

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

かつて独身時代の錢形平次をお靜と張り合った踊りの師匠香女菊が、「天」と名乗る正体不明の人物から家伝来の鍵を出せと脅迫されていると、平次の元へ相談に来た。そのうち仏師の宮園民部といかけ屋の直吉が何者かに殺され、調べてみると両人ともやはり家伝来の鍵で脅迫されていたことが分かった。この鍵というのが五個あって、その昔徳川家に亡ぼされた伊豆の最上一族が由比正雪のために提供した軍資金を手つかずのまま隠した秘庫を開く五つの合い鍵だという。平次は鍵を持っている民部の娘お吉と直吉の娘美保を保護したが、この他に浪人者の赤城右門、香具師の十一屋小三郎がそれぞれ鍵を持っているという。


解説

野村胡堂の十八番『錢形平次捕物控』の中の『地獄の門』から「治郎吉格子」の伊藤大輔が脚本を書き、「決闘鍵屋の辻」の森一生が監督に当たっている。撮影は「西遊記(1952)」の牧田行正。出演者の主なものは、「修羅城秘聞 双龍の巻」の長谷川一夫、「母山彦」の三浦光子と長谷川裕見子、「西遊記(1952)」の日高澄子と花菱アチャコ、「ある夜の出來事」の高杉早苗、「恋風五十三次」の河津清三郎などである。


配給-
制作国日本 (1952)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚本
原作
撮影
美術
音楽

キャスト

俳優名役名
長谷川一夫錢形平次
花菱アチャコ八五郎
三浦光子 (Mitsuko Miura)香女菊
高杉早苗お靜
河津清三郎十一屋小三郎
日高澄子お吉
長谷川裕見子美保
羅門光三郎赤城右門
四代目澤村國太郎 (Kunitaro Sawamura)淺見丹亮
小柴幹治 (Kanji Koshiba)宗次郎
東良之助目明し萬六
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック