上映中

チャーリーズ・エンジェル('19)

あのエンジェルたちが新しく生まれ変わる!

上映スケジュールはコチラ!
チャーリーズ・エンジェル('19)
チャーリーズ・エンジェル('19)
チャーリーズ・エンジェル('19)

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

チャーリーズ・エンジェル('19)

世界各地で活躍する女性エージェント組織、チャーリーズ・エンジェル。メンバーのサビーナとジェーンは、天才プログラマーのエレーナからの依頼で、テクノロジー企業の新エネルギー源を軍事利用しようとする陰謀の調査に当たる。しかしその途中で敵に襲われ仲間を失ってしまう。エレーナを仲間に入れたエンジェルたちは黒幕の正体を探るが、内通者がいる事に次第に気づいていく。


解説

1970年代の人気TVシリーズ、そして2000年代にキャメロン・ディアスらによる映画版も大ヒットした「チャーリーズ・エンジェル」。特に映画版は女性が活躍するアクション映画の代表作となった。今回エンジェルたちが所属するのは、世界平和を守る国際的な大組織。エンジェルたちばかりか司令塔となるボスレーも複数いる設定でスケールアップ。ただし以前よりもお色気は減り、男性に媚びないエンジェルたちになっているのは時代の流れか。今回のエンジェルを演じるのは、『トワイライト』シリーズのクリステン・スチュワート、『アラジン』のジャスミン役でブレイクしたナオミ・スコット、アクション担当のエラ・バリンスカの3人だ。監督はボスレー役で出演もしている女優のエリザベス・バンクス。アクションとコメディのバランスもちょうどいい、肩の凝らないエンタメ作品だ。


配給ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
制作国アメリカ (2019)
ジャンルアクション 
公式サイト公式サイトはこちら

2020年02月21日より全国にて



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック