上映中

ようこそ、革命シネマへ

もう一度、愛する映画を、みんなで。

上映スケジュールはコチラ!
ようこそ、革命シネマへ
ようこそ、革命シネマへ
ようこそ、革命シネマへ

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ようこそ、革命シネマへ

アフリカの北に位置するスーダン。1956 年の独立後、海外で映画を学んだイブラヒム、スレイマン、エルタイブ、マナルの4人は、スーダンで映画を製作してきた。彼らは、母国スーダンに映画文化を根づかせようと、1989年に「スーダン・フィルム・グループ」を設立するが、同年に軍事独裁政権が誕生すると言論の自由は奪われ、映画は発禁処分となり、彼らは政治犯として拘禁されたり、国外への亡命を余儀なくされた…。その後も、ダルフール紛争や、南スーダンの分離独立などが続き、スーダンの映画産業は崩壊、かつての映画館も廃れてしまっていた。そんな状況下、20年以上もの時を経て、還暦をすぎた4人は、母国スーダンで再会し、「映画を再びスーダンの人々のもとに取り戻したい」というスローガンのもと、一夜限りで映画館を復活させるために行動を開始する。


解説

軍事独裁政権下、映画産業が崩壊したスーダンを舞台に、一夜限りの映画館復活を目指す古老の映画人たちを追ったドキュメンタリー。(作品資料より)


配給アニモプロデュース
制作国フランス=スーダン=ドイツ=チャドほか (2019)
ジャンルドキュメンタリー 

2020年04月04日よりユーロスペースほか全国にて順次公開



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック