JOY ジョイ

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

幼い頃に、両親のセックスを目撃、その時に父親の顔を見てしまって以来、ジョイ(クローディア・ウディ)は男に対する嫌悪を持って成長した。やがて、彼女は美しい容姿を生かしてパリのファッション界にデビューした。そして中年の建築家ブルース(ケネス・ル・ガロワ)と知り合い、その異常ともいえる愛の中に引き込まれてゆく。一方、そんな彼女の私生活をよそに、モデルとしての彼女の名声はメキシコ・ロケのポスターで決定的となった。映画のロケ地ニューヨークで様々な性遍歴を体験した彼女は、ある日、ホテルに届けられた一通の手紙を目にする。「パリに戻っておいで」というブルースの想いが書かれてあった。揺れ動くジョイ。彼女は再びブルースの元へととびこんだ。しかし、それも長くは続かなかった。ある日ドゴール空港から旅出つ彼女の姿があった。


解説

ファーザー・コンプレックスの少女が大人にめざめていく姿を描く。製作はべンジャミン・シモン、監督はセルジュ・べルゴン。ジョイ・ローリーの原作をマリー・フランソワーズ・アンズ、クリスチャン・シャリエール、セルジュ・べルゴン、ロべール・ジョフリオンが脚色。撮影はルネ・ヴェルジェ、音楽はアラン・ウィスニアック、編集はミッシェル・ルーウィンが担当。出演はクローディア・ウディ、ケネス・ル・ガロワなど。


配給松竹富士
制作国カナダ フランス (1983)
ジャンル 

1984年04月12日より



スタッフ

監督
脚色
原作
製作
撮影
音楽
編集
字幕

キャスト

俳優名役名
クローディア・ウディ (Claudia Udy)Joy
ケネス・ル・ガロワ (Kenneth le Galois)Bruce
Septimiu Cever (Septimiu Cever)Master
John Stocker (John Stocker)Jeorge
Jerome Tiderghien (Jerome Tiderghien)Johnny
Michel Caron (Michel Caron)Papa
Jerard Antoine Hurt (Jerard Antoine Hurt)Marc
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック