ヤング・ハワイ

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ギジェット(デボラ・ウォーリー)は恋人のジェフ(ジェームズ・ダーレン)とつまらぬことで喧嘩をしたまま両親とハワイ旅行に立った。飛行機で彼女はアビー(ヴィッキー・トリケット)やTV歌手エディー(マイケル・カラン)と知り合った。アビーはエディーにひかれていたが、彼はギジェットの方に好意を寄せた。ギジェットも彼の明るい性格にひかれた。ある日海からあがった2人はどちらともなく接吻した。そのとき2人の前にジェフが現れた。ギジェットを心配した父親が呼び寄せたのだ。ギジェットに新しい恋人のできたと誤解したジェフはアビーとことさら仲よく振舞った。エディーのことでギジェットを恨んでいるアビーが彼女のスキャンダルを話したことから、噂が立ち始め、ギジェットの片意地から意外なことになってしまった。エディーはそんな彼女に恋の告白をしたが、いまの彼女はうけいれる気にはならなかった。一方ジェフも本当に愛しているのは彼女だと気づき、ギジェットとの間の誤解を解くことにした。ところがアビーの両親とギジェットの両親がアベックで歩き、たまたま娘に目撃され、ヘンな誤解をされる。それが解けるころ、皆の心もさっぱり解決していた。


解説

フレデリック・コーナーの原作をルース・ブルークス・フリッペンが脚色、「ギジェット」シリーズ(サンドラ・ディーをスターダムに送った)で名をなしたポール・ウェンドコスが演出したアメリカ青春ドラマ。撮影は「ボーイハント(1961)」のロバート・ブロナー、音楽は「ピクニック」のジョージ・ダニングが担当した。製作はジェリー・ブレスラー。主題歌はフレッド・カーガーが作詞しスタンリー・スタインが作曲した。出演は「パリよこんにちは」のデボラ・ウォーリー、「ナバロンの要塞」のジェームズ・ダーレン、「勝利者(1963)」のマイケル・カラン、「ペペ」のヴィッキー・トリケット、ほかにカール・ライナー、ペギー・カスなど。


配給コロムビア
制作国アメリカ (1962)
ジャンル 

1964年06月07日より



スタッフ

監督
脚色
原作
製作
撮影
音楽
主題曲

キャスト

俳優名役名
ジェームズ・ダーレン (James Darren)Jeff_Mather
マイケル・カラン (Michael Callan)Eddie_Horner
デボラ・ウォーリー (Deborah Walley)Gidget_Iawrence
カール・ライナー (Carl Reiner)Russ_Iawrence
ペギー・カス (Peggy Cass)Mitzi_Stewart
エディ・フォイ・ジュニア (Eddie Foy Jr.)Monty_Stewart
ジェフ・ドネル (Jeff Donnell)Dorothy_Lawrence
ヴィッキー・トリケット (Vicki Trickett)Abby_Steart
ジョビー・ベイカー (Joby Baker)Judge_Hamilton
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック